Sweet&Hair Make ma-ne読者モデルBEFORE→AFTER  No.02

  • 2014-12-27
  • Sweet&Hair Make ma-ne読者モデルBEFORE→AFTER  No.02 はコメントを受け付けていません。

今回のモデルは富士市出身の “シンガーpukkey”が担当!
甘めヘルシーなヘアメイクで 冬の可愛いをアップデート

THEME X’mas date ヘアメイク
 モデルさんのもともとの 大人キレイな顔立ちにはこだわらず、 テーマに当てはめた可愛らしい ヘア&メイクでフィットさせ、 個性や魅力を盛り上げています。

p121to3 HairPoint
 媚びすぎない 旬のスタフェミスタイルはこれで完成。

  1. トップの分け目を自然にギグザグに分けてフワッと空気の入ったボリューム感を出します。 
  2. アイロンで適当にとった髪の束を縦巻き・平巻きミックスで巻いていきます。 
  3. スタイリング/ミルクで柔らかい毛流れを演出、手触りや匂いも完璧に仕上げます。

Lets try! MakePoint

12-1Eye
1.アイシャドーはホワイトをアイホール全体に塗ってからカラーをのせると発色が良くなります。テーマに合わせカラーは”ピンク”をチョイス。甘くなりすぎないようにブラウンカラーもプラス。
2.アイラインは全体的に細めにかきます。目尻は優しく跳ね上げさせ弱めキャットアイに。下まぶたのカーブを伸ばすように目尻から引き、その先端からベースのラインへと繋げます。
3.地まつ毛でも長く見せるように下地を徹底、それからマスカラのぬっていきます。目尻のみマツエクでボリュームを出しふせぎみにナチュラルにつけます。
4.マツエクをつけた部分の上から再度アイライン(リキッド)を引いてより自然な雰囲気を出す為に修正をいれます。あくまでも全体的なラインの細さはキープ。
5.下まつ毛にも束になりすぎない程度で放射状に広がるようマスカラを塗ります。チークを涙袋の黒目の下に入れ目元に赤味を出しトレンド感をプラス。

12-2Eyebrow
 髪の明るさよりワントーン暗いカラーで眉をかいていきます。眉山の下も少し足し、目尻は少し下げます。それから明るいアイブロウマスカラを毛流れに沿って全体に塗って元の色を消します。色を変えてバランスをとった太目のアーチ眉に。
Cheek
 女の子らしさをたっぷり演出したふんわりピンク。チークがうかないようピンクとオレンジをブラシで混ぜて、黒目下の内側あたりを起点に、タッピングをしながら横に向かって塗っていきます。やや細い楕円になるように整えます。

12-3Lip
 地下塗りをすると、旬な口元になります。山はあまり作らずにふっくらとした印象をもたせるよう意識しながら塗っていきます。上唇の口角をあげ、少しへの地に仕上げるのがポイント。
Gloss
 グロスは全体につけるとテカテカニなりすぎてしまうので、指で上唇と下唇の中央にポンポンと厚みを持たせてなじませながら塗っていきます。色の密着力を高めつつ余分なツヤをオフ。

 

1212

model
singer pukkey
1987年生まれ、静岡県富士市出身。
子供の頃から歌う事が大好きだった彼女はブラックミュージックとの衝撃的な出会いをきっかけに、カルチャーやファッションなど女性R&Bシンガーの持つ女性本来の力強いSoulとPowerに強く影響を受けR&Bシンガーとして活動をスタート。
2014年1月、彼女の全てをぶつけたデビューアルバム「~treasure~」を発売(発売元Village again 制作HOOD SOUND)。
■〜treasure〜 / ■pukkey / ■発売日:2014年1月29日(水) ■値段 ¥2000(+tax) / ■NO VFS-072 /
■JAN 4560124805494 ■レーベル HOOD SOUND RECORDS / GP RECORDS / Village Again
【オフィシャルブログ】 http://ameblo.jp/pukkey
【Facebookページ】http://facebook.com/hoodsound.pukkey 【twitter】@PUKKEY411 【Instagram】 @pukkey_ 【iTunes】https://itunes.apple.com/jp/album/treasure/id795720823

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る